概要役員 規約 事業報告事業計画活動報告高P連だより要望書リンクサイトマップお問い合わせHOME

平成29年度埼玉県高等学校PTA連合会役員紹介

県連会長あいさつ

小澤 拓

皆さん、こんにちは。平成29年度埼玉県高等学校PTA連合会会長を務めさせていただくことになりました小澤拓と申します。どうぞよろしくお願いいたします。

さて、私は、会長の話をいただいた際に、ちょっと頭を悩ませました。「高校PTAの『連合会』で何をすればいいのだろうか?」と。

学校の主役は生徒です。生徒の成長を後押しするのが先生方。そして、学校を盛り立てていくのがPTA(単位PTA)だと思います。

単位PTAの活動は、地域、学科、校風、進路目標、学校行事等、各校が持つ特色によって育まれてきたものであり、どの高校においてもその原点は「我が子が通う高校を、一緒に盛り立て、応援しよう」という想いです。

私は、これまでの連合会や支部別研修等で、いろいろな高校の活動発表に接するたびに、単位PTAの皆さんそれぞれが「我が校が一番」と誇りをもって活動していると感じてきました。しかしながら、そんな単位PTAの活動においても、様々な課題があるのではないでしょうか。

埼高P連の設置目的は「県内高等学校PTA相互の連絡を図り相協力して高等学校教育の振興発展に寄与すること」です。単位PTAで活躍する皆様方には、高P連の5つの専門委員会や研修会を通じて、他校の取り組みを知り、情報交換をすることによって、よりよいPTA活動に役立てていただけたらと思います。

私は、会長という大役を担うこととなり、職責の重さを痛感しておりますが、皆様方の声を聴き、お力添えをいただきながら一生懸命務めさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

副会長あいさつ

東部支部長 草加東高等学校PTA会長 渡辺 則子 

今年度、埼玉県高等学校PTA連合会副会長を務めさせて頂くことになりました草加東高校PTA会長の渡辺則子です。

このような大役を仰せつかり、身の引き締まる思いですが、小澤会長のもと、西部・南部・北部支部の副会長さんと協力して、子供たちのため、PTA活動の活性化のため精一杯努めたいと思います。

一年間どうぞよろしくお願い申し上げます。

西部支部長 所沢高等学校PTA会長 白石 祐子

今年度、埼玉県高等学校PTA連合会副会長を務めさせていただきます、所沢高校PTA会長の白石祐子です。

副会長という大役を仰せつかり責任の重さを感じるとともに、県内外の役員の皆様と意見交換ができる大変貴重な経験だと思っております。

この活動を通して得たことを各学校に伝え、子どもたちが充実した学校生活が送れるお手伝いができれば幸いです。

小澤会長はじめ役員の皆さまと協力し精一杯務めてまいりますので、一年間どうぞよろしくお願いいたします。

南支部長 川口東高等学校PTA会長 田口 裕美子

平成29年度埼玉県高等学校PTA連合会副会長という大役をお引き受けいたしました埼玉県立川口東高等学校PTA会長 田口裕美子と申します。

正直、荷が重く務まるはずがないと不安な気持ちで一杯でしたが、お引き受けしました以上は一生懸命勉強して、最後までつとめあげたいと決意を新たにしております。

子どもたちを取り巻く環境が複雑になっている現在、今まで以上に学校と家庭はがっちり手をつないでいかなければなりません。パイプ役としてPTAの果たす役割は大きく、それだけに相互理解を深めながら運営していくことが大切ではないでしょうか。

小澤県連会長のもと、東部支部・西部支部・北部支部の各県連副会長、各役員の方々とともに力の限り頑張ります。

一年間宜しくお願い致します。

北部支部長 児玉白楊高等学校PTA会長 内野 章子

平成29年度埼玉県高等学校PTA連合副会長、北部支部長児玉白揚高校PTA会長の内野章子です。この様な大役を仰せつかり、戸惑いの中、日々、活動をしております。知らない事ばかりですが、一方新しい出会いも多く、色々と勉強させていただき、この様な貴重な機会に巡り会ったことに感謝申し上げます。

私自身、これ迄、この様な責任ある立場に身を置くようなことはあまりございませんでした。知識、経験は乏しく、どこまでお役に立てるかはわかりません。本当に微力ではございますが、PTA活動の結果が最終的には生徒、子供達に還元できるよう、活動して参りたいと思います。疑問に思うこと、判断に迷うことがあるかと思いますが、この様な時は、生徒にとってどうかという観点で考えて行きます。

常に生徒目線で考え、精一杯この大役を務めて参りますので、一年間どうぞよろしくお願い申し上げます。

専門委員長あいさつ

高校教育とPTA専門委員会 松山女子高等学校PTA会長 石川 一明

皆様各校とも歴史や伝統・取り組みや特徴等は様々でございますが、PTAとして共通点は『子どもたちの応援団』であることかと思います。子どもたちには、様々な事に興味や関心を持ちながら多くの事を吸収し、チャレンジし、夢や目標を抱いていってほしいと思います。

そして、友達や仲間を大切に、出会いを大切に、健やかに成長していってほしいと願います。皆様方一年間どうぞ宜しくお願い致します。

進路指導専門委員会 与野高等学校PTA会長 山浦 昌之

ICT(情報通信技術)の発達により、20年後には、現在の50%程度の職種はコンピューターが担うことになるとも言われています。このような社会を見据えると、単に学歴だけでなく、社会に出てからのビジョンをしっかり描きながら進路を選んでゆくことが重要ではないかと思います。

これからの社会を担ってゆく子どもたちが、このようなことを少しでも思い描いて頂くお手伝いができたらと思っております。

この一年間、皆様のご協力を頂きながら努めさせて頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

生徒指導専門委員会 鴻巣高等学校PTA会長 上間 美奈子

今回、生徒指導委員長を承け賜りましたが、先生方と協力しながら共に成長していきたいと思っております。

力足らず至らないことも多々あるかと思いますが、お手伝いをさせていただければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

家庭教育専門委員会 杉戸高等学校PTA会長 猿橋 綾子

今年度、家庭教育専門委員会委員長を務めさせていただくことになりました杉戸高校PTA会長の猿橋綾子と申します。本校は真面目でおとなしい生徒が多く、落ち着いた校風です。そして、生徒は自分の目標に向かって努力しています。家庭教育と学校教育の連携は子どもたちの夢を実現するために必要不可欠だと思います。家庭教育専門委員会では御協力をいただきながら進めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

定通教育専門委員会 吹上秋桜高等学校PTA会長 小塚 道子

今年度、委員長を務めさせていただきます小塚道子です。

定時制通信制高校の果たす役割が、誰もが学べる教育の場として、多岐にわたり、ますます大きくなっています。

私たちPTAも、お互いに情報交換しながら、学校だけに任せるのではなく、子供たちが自己実現できるように積極的に学校と連携してサポートしていこうと思います。

一年間よろしくお願いいたします。